■サーカス資料館


■目的
当資料館は、展示や情報収集のみを目的としたものではなく、サーカスを研究したい人々がここに寝泊まりして勉強し、各々の仕事の成果がひとつひとつ重なっていくことによって資料館に血が通い成長していくという、いわば『生きている』資料館づくりを目的としています。

タイトル:サーカス資料館



■施設概要
本棚には、校長・西田が世界中から集めてきたサーカス関係の本、パンフレット、写真集、資料、ビデオ、絵画、人形、お面、ポスター、置物、飾り物、実際にサーカスで使われていた道具などが、ところ狭しと並んでいます。
1階にはベッド付の勉強机が3台あり、こころゆくまでサーカス研究をすることができます。炊事場、お風呂、洗面所、トイレ、洗濯機、薪ストーブなどの設備が整っており、宿泊も可能です。2階には和室と洋室があり、こちらにもたくさんの資料や置物があります。天気の良い夜は、天窓から無数に輝く星を眺めながら眠りにつくことができます。

■資料

各種資料紹介…書籍・雑誌・映画など



■構造
木造2階建て
・敷地面積 679,00平方メートル
・建築面積 92,75平方メートル
延べ床面積 92,75平方メートル(1階)/66,95平方メートル(2階)

■所在地
〒376-0303 群馬県みどり市東町座間41-1
わたらせ渓谷鉄道・神戸(ごうど)駅下車(徒歩約30分)
村営バスにて童謡ふるさと館下車(童謡ふるさと館から徒歩10分)







掲載内容の無断複写及び転載はご遠慮下さい。NPO法人国際サーカス村協会