■NPO法人国際サーカス村協会 会員募集


サーカスを愛するすべての人と汗を流し、ともに生活できる村を作ろう。
サーカス学校、サーカス資料館、サーカス劇場等の建設のために、楽しく働こう。
私たちの世代から明日の世代へ、新しいサーカスのすべてを継承しよう。

↑カンボジア・バッタンバン州で開かれた"International Circus Festival TINI TINOU 2010"参加時


■「国際サーカス村とは」より一部抜粋
「国際サーカス村」とは、サーカスの学校や資料館などを設け、国籍や年齢を問わずサーカス・アーティストやクラウン、あるいはそれを志す人たちが生活を共にしながらサーカス芸術村を創造し、国内でのサーカス人気復活・発展を図るという、いわば"サーカスというひとつの文化(アート)とともに生きる村"のことです。日本におけるサーカス・アーティストが一生を過ごすことのできる故郷として、いわばサーカスの芸術村を目指し、と同時に、世界の国々と、サーカス交流を通して国際的な文化交流を試み、次世代へサーカス文化そのものを継承することを国際サーカス村の理念としています。

■設立趣旨より
本協会は、サーカス文化、クラウン文化の継承・発展を通し、広く文化・芸術活動に寄与する趣旨の基に設立されております。
これらの文化を継承、発展させるためには、特に子供の頃からこれらの文化に慣れ親しみ、そうした文化に個々人として興味を持つことが欠かせません。
そのために、本協会は子供たちにこれらの文化に触れやすい状況を作り、また本格的にこれらの文化に関わりたいと考える人々にために、指導・教育できる環境を用意していく必要があると考えております。
そうした活動をより円滑かつ有意義に行うために、本協会の設立を準備するものであります。

■年会費 5,000円

■会員のみなさまには、不定期(約2カ月に1度)に発行している会報や、公演案内などをお送りいたします。
入会をご希望の方は、
@お名前
A性別
B郵便番号
Cご住所
D電話番号
Eメールアドレス
Gご意見など
を、「コンタクト」のメールアドレス、Fax、もしくは住所までお送り下さい。追って、事務局よりご連絡差し上げます。






掲載内容の無断複写及び転載はご遠慮下さい。NPO法人国際サーカス村協会