国際サーカス村協会

第15回ワークショップ

ナジェージダ先生の基礎講座3
のお知らせ

国際サーカス村協会ワークショップは今回が15回目になります。今年のワークショップは昨年に引き続き、沢入サーカス学校のナジェージダ先生の夏季講座として、マット運動、アクロバットのワークショップを行います。かなりハードなトレーニングですが、筋力、基礎体力をいかに身につけるか、とてもいいワークショプですので、是非体験してください。

内容:マット運動 アクロスポーツ
今回のワークショップの目的は身体作りです。クラウン、大道芸、ジャグリング、あるいはダンス、演劇など身体を使って表現する時、1番の道具は他ならない自分自身の身体です。その身体が十分に意識されていない、動かないのでは、皆さんが考える独創性あるアイディアも宝の持ち腐れといいますか、生かされないのではないでしょうあ。もちろんアクロスポーツ、アクロバット的なものが1番というわけではなく、ほかにも自分の身体を知る体操、身体の使い方、訓練の仕方はあると思います。しかしどのような訓練をするのであれ、一流の指導者に学ぶに超した事はありません。幸いにも、サーカス学校には超一流の先生がいます。ぜひ、この機会にナジェージダ先生の指導を受けてみませんか。


ナジェージダ先生
サーカス学校での練習風景

ナジェージダ先生プロフィール
名前:Tishenko Nadezhda Nikolaevna(ティシェンコ・ナジェージダ・ニコラエブナ)
経歴:ウクライナ共和国キエフ国立体育学校卒業後、スポーツアクロバット選手として活 躍し3度の世界選手権に優勝。選手引退後、国立キエフ・エストラーダ・サーカス学校の指導教官となり、数多くのサーカスアーティストを育てている。
賞歴:1976年、1977年、1980年 スポーツアクロバット世界選手権 優勝



◆定員:10名程度
◆期間:2005年7月17日(日)〜7月23日(土) 7泊8日
7月17日(日) 集合(夕食後オリエンテーション)
7月18日(月) から23日(土)の6日間ワークショップ<但し、23日(土)は午前中のみ>
         午前中3時間 午後3時間
7月24日(日) 解散 *前日23日中に帰ることも可能です。
◆参加費:\50,000<受講費、宿泊費、食費(食材は提供しますが半自炊です)、傷害保険料、サーカス学校
公演観劇>
◆交通費:上記受講料に交通費は含まれません。各自での負担をお願いします。
◆場所:「社会体育館」及び「沢入サーカス学校」
* 東京からのアクセス例
浅草→相老(あいおい)<東武線りょうもう号> 約100分(2,160円)
相老→神戸(ごうど)<わたらせ渓谷鉄道> 約40分(640円)
神戸から青年研修センターまで徒歩約15分


◆ 宿泊:東村青年研修センター
◆ 部屋:男女別の大部屋
◆ 風呂:大き目の風呂が1つあるだけですので、女性優先で交代で使っていただきます。(有料の露天風呂もあります)
◆ ホテルではなく、何もない自然の中で合宿生活を行うこともワークショップの一環です。生活の上での仕事は率先してやっていただけるようお願いします。

◆ 持参するもの
1. トレーニングウェア(体を動かせる服装)
2. 体操用シューズ(底が厚くなく柔らか目のもの)
3. タオル、洗面用具、寝間着等の宿泊に必要なもの(宿泊場所に備品はありません)
* 洗濯機は1台ありますので交代で使用できます。
4. 保険証
5. 各種薬:山間部のため、薬等を買いに行くことはできません。最低限の救急薬品しかありませんので、持病など心配ある方は各自でご持参下さい。
6. 夜は冷え込む時もありますので、上着などを持参下さい。

◆ 申し込み方法
申し込み用紙のページをプリントアウトして、必要事項を記入の上、FAXもしくは郵送で送付下さい。人数に限りがありますので定員になり次第締めきらせていただきます。また、必要事項を明記したメールでの申し込みも受け付けます。

◆受講料の支払方法
 振込用紙で郵便局からお振込下さい。7月13日締め切りです。
 口座番号 00180-8-106528 名義 国際サーカス村協会
 やむをえない理由で支払日が遅れる場合はご相談下さい。分割払いもご相談に応じます。

◆ 問合せ先

NPO法人国際サーカス村協会 (ホームページ
〒376-0303 群馬県勢多郡東村座間41-1
電話:0277-70-5010 FAX:0277-97-3688
circuske@m16.alpha-net.ne.jp


潟Aフタークラウディカンパニー(ACC)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-5 コーポ葵402
電話:03-3403-0561 FAX:03-3403-1583
info@accircus.com

担当:西田敬一