TOPへ戻るサイトマップを表示
設立趣旨書

設立の趣旨

 本協会は、サーカス文化、クラウン文化の継承・発展を通し、広く文化・芸術活動に寄与する趣旨の基に設立されております。
 これらの文化を継承、発展させるためには、特に子供の頃からこれらの文化に慣れ親しみ、そうした文化に個々人として興味を持つことが欠かせません。
 そのために、本協会は子供たちにこれらの文化に触れやすい状況を作り、また本格的にこれらの文化に関わりたいと考える人々にために、指導・教育できる環境を用意していく必要があると考えております。
 そうした活動をより円滑かつ有意義に行うために、本協会の設立を準備するものであります。

平成11年9月1日

特定非営利活動法人 国際サーカス村協会

設立代表者:西田 敬一

メニューへ戻る