TOPへ戻るサイトマップを表示
サーカス映画リスト

presented by 大島幹雄
参考文献:「サーカスのフィルモロジー」石井達朗・著/新宿書房
邦題 原題 公開 監督 出演 作品概要 国名   制作
四人の悪魔 De Fire
Djaetle
1911 ロバート・ディネスン,
アルフレズ・リン
ロバート・ディネスン,
エディット・ブエマン,
カール・ローセンバウム,
ディレイ・クリスチャンスン
原作ヘルマン・J・パンクの同名小説。
空中ブランコ乗りの悲劇三角関係がモチーフ−サーカスメロドロマの原型。
デンマーク 白黒/
無声
キノグラーフェン
ライオン使いネリー Nelly La
Domatrics
1912 マリオ・カゼリーニ ジジェッタ・モラール,
マリオ・ボンナルド
ライオン使いの女性が、見物に来た伯爵にくどかれてサーカスを辞め、ブルジョワ生活をおくるが、伯爵の女たらしに愛想をつかしてまたサーカスに戻る。 白黒/
無声
アンブロージオ
サーカスのポリー Polly of
the Circus
1918 チャールズ・ボラン,
エドウィン・L・ハリウッド
メエ・マーシュ,
バーノン・スティール,
チャールズ・リーゲル
ゴールドウィン制作の第一作。
グリフィスの映画『国民の創生』『イントレランス』にも出演する女優メエ・マーシュが主演。
サーカスの曲馬嬢ポリーと牧師の恋、それに反対する周囲の人々、病気の道化師の治療費を稼ぐために、町の草競馬に飛び入り参加、優勝するものの、すでに時遅く道化師は死亡。
町を追い出されたポリーだが、一年後にまた牧師と再会。
米国 白黒/
無声
ゴールドウィン・フィーチュアズ・コーポレーション
殴られる彼奴 He Who Gets
Slapped
1924 ビクトール・シェストレーム ロン・チェイニー,
ノーラ・シアラー,
ジョン・ギルバート,
タリー・マーシャル
原作ロシアの小説家アンドレーエフの同名小説。
悲惨な運命を背負ったサーカスの道化師についての話。
主人公の若い科学者は、自分の論文をパトロンの男爵に盗用されたあげく、妻までも奪われる。
サーカスの道化師となった科学者は、自分の頬を叩かれるたびに喜ぶ道化として人気を得るようになる。
米国 白黒/
無声
MGM
曲馬団のサリー Sally of
Sawdust
1925 D・W・グャィス キャロン・デンフスター,
W・C・フィールズ,
アルフレッド・ラント,
アービィル・オルダーソン,
エフィー・シャノン
サーカスのサイドショー(小屋への呼び込みに前座としてやる小さなアトラクション)が描かれている。 米国 白黒/
無声
ユナイテッド・アーティスト
バリエテ Variete 1925 E・A・デュポン エミール・ヤニングス,
リア・デ・プッティ,
ワーウィック・ワード
空中ブランコ乗りの三角関係ベルリンの有名な演芸場ウィンターガルデンでのショーの模様。
当時有名な空中ブランコのチーム『コドナス』一座(空中三回転をやれる唯一のアーティスト)も出演。
白黒/
無声
ウーファ
知られぬ人 The Unknown 1927 トッド・ブラウニング ロン・チェイニー,
ノーマン・ケリー,
ジョーン・クロフォードニック・デ・ルイス,
ジョン・ジョージ,フランク・ラニング
『フリークス』の監督トッド・ブラウニングの映画。
実際には、腕があるのに腕なしナイフ投げ芸人にロン・チェイニー(『殴られる彼奴』に主演)が扮する。
サーカスの団長の娘をめぐっての三角関係。
さらには殺人事件を絡めた怪奇的な要素をまじえる。
米国 白黒/
無声
MGM
サーカス The Circus 1928 チャールズ・チャップリン チャールズ・チャップリン,
マーナ・ケネディ,
アラン・ガルシア
鏡の部屋のなかでの追跡シーン、ライオンの檻に閉じ込められるシーン、綱渡りのシーンなどチャップリンの見事な演技が随所に見られる傑作サーカス映画。
サーカスのセットに90万ドルもかける。
米国 白黒/
無声
ユナイテッド・アーティスツ
フリークス Freaks 1932 トッド・ブラウニング ハーリー・アールズ,
デイジー・アールズ,
オルガ・バクラノバ,
ウォーレス・フォード,
レイラ・ハイアムス,
ヘンリー・ビクター
美女であり悪女でもあるサーカス芸人のクレオパトラが、小人の芸人ハンスが自分に夢中になっているのを利用して、ハンスの相続する遺産目当てに彼と結婚し、殺害しようとするのだが、それを見抜いたハンスと「フリークス」の一団が、彼女とその恋人に復讐する。
サイドショーに出演していたフリークスの芸人が数多く出演。
米国 白黒 MGM
サーカス Circus 1936 グレゴリー・アレクサンドル リュボーフィ・オルローワ,
E・メリニコワ,V・ボロジン
エイゼンシュタインの協力者で、かつてはエイゼンシュタイと共にサーカス演劇『賢人』のなかで、綱渡りを演じたこともあるアレクサンドルがつくったサーカス映画。
ボリショイサーカスのテーマ音楽にもなっているマーチは、この映画のために作曲された。
ソ連 白黒 モスフィルム
マルクス兄弟
-珍サーカス-
At the Circus 1939 エドワード・バゼル マルクス・ブラザーズ,
マーガレット・デュモン,
フローレンス・ライス,
ケニー・ベイカー,
イブ・アーデン,
ナット・ペンドルントン,
フリッツ・フェルド
ラストの空中ブランコのシーンが圧巻。
縫いぐるみのゴリラまでブランコにぶらさがってのドタバタ。
米国 白黒 MGM
あきれたサーカス You Can't
Cbeat
an Honest Man
1939 ジョージ・マーシャル W・C・フィールズ,
エドガー・バーゲン,
コンスタンス・ムーア
フィールズ自身が原作。女優キャンディス・バーゲンの父親でもある腹話術師のエドガー・バーゲンが卓越した演技を披露。 米国 白黒 ユニバーサル
ダンボ DUMBO 1941 ベン・シャープスティン   象を主人公にした、サーカスアニメの傑作。 米国 アニメ ウォルト・ディズニー
四つの恋の物語
-第四話『恋のサーカス』-
  1947 衣笠貞之助 浜田百合子,
河野秋武,
清水将夫,久松保夫,
田中筆子,進藤英太郎
テント掛けではなく、小屋掛けのサーカス空間が見られる。空中ブランコの時に相手の男の手を放し、墜落死させた男が取り調べのために、サーカス場にやってきて事情聴取されるかたちで話が進行。
三角関係ならぬ四角関係が事件の背後に。
日本 白黒 東宝
母紅梅   1949 小石栄一 三益愛子,
三条美紀,
岡穣二,
伊沢一郎,
市川春代,
星美千子,
関千恵子
空中ブランコ母子が、夫がかつて飛び出した資産家の実家に戻るのにサーカスをやめるが、上品ぶったお屋敷生活が肌にあわず、しかも娘がサーカスで働いていたことで学校で馬鹿にされたことに嫌気がさして、母は娘が一人前に育つことを願いながらまたサーカス生活に戻る。カキヌマサーカスが舞台に。 日本 白黒 大映東京
地上最大のショウ The Greatest Show
on Earth
1952 セシル・B・デミル ベティ・ハットン,
チャールストン・ヘストン,
グロリア・グレアムジェームス・スチュアート,
ドロシー・ラムーア,
ライル・ベトガー
デミルの言葉から『アメリカのサーカス団のような集団は、他の世界のどこにもない。
それは、常に移動している「軍隊」であり、「家族」であり、「街」であるといってもいい。
それは身の軽い巨人である』
米国   パナマウント
悲しき小鳩   1952 瑞穂春海 美空ひばり,
佐田啓二,
岸恵子,
徳大寺伸,
三宅邦子,
堺駿二
父親がサーカスの道化師と知らず、女学校の寄宿舎に預けられた娘が、その街にやってきたサーカスを見て、父親をが道化師だったことを知る。
学校をやめてサーカスに入る娘。
ライオン使いの代役をした父親が、ライオンに襲われて大怪我。
娘は父と別れ金持ちと結婚した母をたずねるが、母の新しい生活を見てショックを受け、そのままその場を去る。
父は死亡し、娘を連れにくる母に対して、自分はここにいますと答え、サーカスの舞台に戻り、歌を歌う。
日本 白黒 松竹
道化師の夜 Gycklarnac
afton
1953 イングマール・ベルイマン オーケ・グレーンベルイ,
ハリエット・アンデション,
ハッセ・エークマン,
アンデシュ・エーク,
ギュードルン・ブロスト
『バリエテ』を下敷き。別れた妻との復縁を拒絶され、愛人は狡猾な男にだまし寝とられ、おまけにその男におおやけに辱められたうえに、争いに破れたサーカスの団長の話。 スウェーデン 白黒 サンドレウプロドゥクシューン
綱渡りの男 Man on
a Tightrope
1953 エリア・カザン フレデリック・マーチ,
グロリア・グレアム,
テリー・ムーア,
キャメロン・ミッチマル,
リチャード・ブーン
共産主義の圧政を逃れてサーカスの一団が自由の国へ逃げる。「赤狩り」の時代に共産党だったカザンが昔の仲間を売ることを決断した翌年に制作した映画。 米国   20世紀フォックス
三つの恋の物語
-第三話『バランス』-
The Story of
Three Lover
1953 ゴットフリード・ラインハート カーク・ダグラス,
ビア・アンジェリ
サーカスをやめた空中ブランコの芸人が、川に身投げした女を救う。
これをきっかけに空中ブランコにもどることを決意。
苦く暗い過去をもつふたりが空中ブランコを通して心を通わせる。
米国   MGM
カーニバルの女 Carnival story 1954 カート・ニューマン アン・バクスター,
スティーブ・コクラン,
ライル・ベトガー,
ジョージ・ネイダー
地上何十mもの空中から、地上のプールにダイビングする飛び込み芸人が登場。 米国   RKOラジオ
La Strada 1954 フェデリコ・フェリーニ ジュリエッタ・マシーナ,
アンソニー・クイン,
リチャード・ベイスハート
アカデミー外国映画賞受賞。 白黒 ポンティ/デ・ラウレンティス・プロ
エノケンの王国と地獄   1954 佐藤武 榎本健一,
若山セツ子,
丹下キヨ子,
清川虹子,
益田喜頓,
三木のり平,
市村俊幸,
鳥羽陽之助
天国から回想する、サーカスの呼び込みの人生。カキヌマサーカスが舞台。 日本   新東宝
舞踏への招待 『嘆きのピエロ』 Circus 1955 ジーン・ケリー ジーン・ケリー,
イゴール・ユースケビッチ,
クレール・ソンベール
三話からなるオムニバス映画。セリフがなくマイムとダンスだけでストーリーが展開。
広場につくられた小さな舞台にコメディア・デラルテふうの芸人たちが登場。愛し合う若い恋人がいて、その女性に恋する道化師の話。できない綱渡りに挑戦した道化師が落下して死亡。
米国    
歴史は女で作られる Lara Montes 1955 マックス・オフェルス マルチーヌ・キャロル,
ピーター・ユスチノフ,
アントン・ウォルブルック,
イバンヌ・デニ,ウィル・キャドフリーグ,
オスカー・ウェルナー
数々の権力者、金持ち、芸術家と浮き名を流した、19世紀ヨーロッパに実在した女性ローラ・モンテスの半生を描く。
サーカスに身を置いている彼女の過去の色恋沙汰を次々に見世物として、アクロバットやページェントやマイムを使いながら、サーカスの観客の好奇の目にさらすという仕組み。
仏・西独   ガンマ・フィルム
空中ブランコ Trapeze 1956 キャロル・リード バート・ランカスター,
トニー・カーティス,
ジーナ・ロロブリジダ
空中ブランコをめぐる三角関係。
映画に入る前に、サーカスの芸人としてアクロバットをしていたランカスターが、スタントマンをほとんど使わずブランコのシーンを演じる。
1852年に建造されたサーカス劇場シルク・ディベールを舞台になる。
米国   ユナイテッド・アーティスト= ヘクト・ランカスター・ジョアナプロ
レスラーと道化師 Boryets
i Kloun
1957 ボリス・バルネット スタニスラフ・チェカン,
アレクサンドル・ミハイロフ,
イヤ・アレービナ
帝政ロシア時代に活躍した実在のサーカスのスター、道化師のアナトリー・ドゥーロフと、レスラーのイワン・ポドゥブヌィのふたりの友情を軸に、華やかな舞台裏で栄光の道を目指す男たちのそれぞれの愛、家族を骨太に描く。
監督のバルネットは63歳で自殺。
ソ連   モスフィルム
ビッグ・サーカス The Big
Circus
1959 ジョーゼフ・ニューマン ビクター・マチュア,
レッド・バトンズ,
ロンダ・フレミング,
キャサリン・グランドビンセント・プライス,
ピーター・ローレ
メロドラマ、空中ブランコからの墜落、列車事故、火事などの常套的なサーカス映画の事件だけを寄せ集めた空虚な作品。 米国   サラトガ=ビクター・マチュア・プロ
殺人鬼登場 Circus of
Horrors
1960 シドニー・ヘイヤード アントン・ディフリング,
エリカ・レンバーグ,
イボンヌ・モンロア,
整形外科医でサーカスの団長が、顔にあばたやケロイドのある若い女を連れてきては、サーカスの芸人として彼の愛人として利用する。
自分に都合が悪くなるとサーカス公演中の事故を装って次々に女を殺害していくというホーラー仕立て。
英国   アングロ・アマルガメイテッド・フィルム
ジャンボ Billy Rose's
Jumbo
1962 シドニー・シェルドン ドリス・デイ,
スティーブン・ボイド,
ジミー・デュラント,
マーサ・レイ
「上流社会」、「イースターパレード」を監督したシェルドンのミュージカル仕立ての作品。
1910年代のアメリカを旅するサーカス団の看板「ジャンボ」と呼ばれる象の愛嬌ある演技、十数台のブランコが一度に揺れるシーン、道化の綱渡り芸がみどころ。
米国   MGM
さすらい   1962 野口博志 小林旭,松原智恵子,
平田大三郎,
沢本忠雄,
佐々木孝丸
相方を死なせた元空中ブランコ使いに小林旭が扮する。サーカスを乗っ取ろうとする ヤクザに雇われた彼が、かつての仲間の娘を守り、サーカスを守る。シバタサーカスが協力。 日本   日活
ラオ博士の七つの顔 7 Faces of
Dr.Lao
1964 ジョージ・パル トニー・ランドール,
バーバラ・イーデン,
アーサー・オコンネル
中国からやってきた得体の知れないラオ博士が、サーカス小屋で見せる特殊メイクによる七変化が見所。 米国   MGM
サーカスの世界 The Circus
World
1964 ヘンリー・ハサウェイ ジョン・ウェイン,
リタ・ヘイワース,
クラウディア・カルディナーレ, ジョン・スミス
『地上最大のショー』と並ぶサーカス映画大作。
舞台はアメリカではなく、スペイン、そして疾走するる馬にまたがってピストルを撃ちまくる、西部劇まがいの『ワイルド・ウェストショー』がメインのサーカス団。クライマックスはサーカステントの火事。
米国   サミュエル・ブロンストン・プロ
フィフィ大空をゆく Fifi
la Plume
1965 アルベール・ラモリス フィリップ・アブロン,
ミレーユ・ネーグル,
アンリ・ランベール,
ラウール・ドルフス
『赤い風船』の監督による、ファンタスティックなコメディー。 白黒 フィルム・モンソワール
サーカス・ノートブック CIrcus
Notebook
1966 ジョナス・メカス   アメリカの実験映画の中心人物メカスが、どこかのサーカスを見に行ったときにカメラを回して撮った、サーカス印象記。12分の小品。 米国    
姿なき殺人 Berserk! 1967 ジム・オコナリー ジョージ・クロフォード,
タイ・ハーディン,
ダイアナ・ドーズ,
マイケル・ゴフ
サーカスで次々におきる殺人事件が、実はサーカス団長である母親をサーカスから引き離すため娘の仕業だったという、たわいのないストーリーの映画。 英国   ハーマン・コーエン・プロ
サーカス小屋の芸人達『処置なし』 Die Artisten
in der Zirkudkuppel
:Ratlos
1967 シレクサンダー・クルーゲ ハンネローネ・ホーガー,
アルフレート・エーデル,
ジークフリート・グラウエ
ニュー・ジャーマン・シネマの理論的指導者クルーゲの前衛実験映画。 白黒 カイロス・フィルム
保護なき純潔 NEVINOST
BEZ
ZASTITE
1968 ドゥシャン・マカビィエフ ドラゴリューブ・アレクシッチ アレクシッチという圧倒的な人気を誇っていた実在のアクロバット芸人が、1942年に監督・脚本・主演した映画『保護なき純潔』に出演した俳優やスタッフをかつての撮影現場に連れて行き、当時のことをしゃべらせるというドキュメンタリー(カラー)の手法をつかいながら、このオリジナルの映画や当時の時事フィルムも見せる。 ユーゴスラビア   AVALA Film
フェリーニの道化師 L Clowns 1970 フェデリコ・フェリーニ フェデリコ・フェリーニ,
アニタ・エクバーグ,
ピエール・エティックス
フェリーニがイタリア、RAIのために制作したTV用映画の傑作。
少年時代からサーカスの世界に憧れを抱き続けたフェリーニが、真正面からサーカスの道化師に取り組んだ作品。
伊・仏・西独   ライ・ラジオ・テレビ
カンパーニャ・レオーネ・シネマトグラフィカ
ORTF ババリア・フィルム
パラード Parade 1974 ジャック・タチ   ひとつのサーカスのショーをドキュメンター風に描く。 仏・スウェーデン    
田園に死す   1974 寺山修司 八千草薫,
春川ますみ,
新高恵子,
三上寛,
木村功,
原田芳雄
強烈な母親の押し付けがましい愛情のもと少年は隣家の後妻に憧れる。
町はずれに来たサーカスの異形の者達。
20年前の記憶を映画化しようとしていた映像作家である現在の「わたし」の前に過去の「わたし」が突然現われる。
全編シュールなキャラクターがなんの脈略もなく時には踊り、歌い、絶叫しながら観客を混沌へ導き、時間と空間をねじ曲げて物語は進んでゆく。
日本   人力飛行機舎+ATG
サーカス Thampu 1978 G・アラビンダン コーピ,ベヌ,
シュリーラーマン
ケーララ州の一村落に、おんぼろトラック一台で巡回公演にやってきたサーカス一座が、3、4日の公演を終えてまた他の村に移動するまでを、虚飾も作為もなく淡々と追う。 インド 白黒 ラビィ
翔べイカロスの翼   1980 森川時久 さだまさし,
原田美枝子,
尾藤イサオ,
宮口精二,
奈良岡朋子
キグレサーカスのクラウンとして活躍していた実在した「くりちゃん」の青春物語。
カメラマン志望の若者がサーカスに魅せられ入団、クラウンとして成長する姿を追う。 水戸公演の時に、綱渡りの最中に墜落して亡くなる。
日本   翼プロ
ハドソン河のモスコー Moscow on
the Hudson
1984 ポール・マザースキー ロビン・ウィルアムス,
アレヤンドロ・レイ
モスクワ国立サーカス団のサックス奏者が、アメリカ公演中、ニューヨークのデパートで集団で買い物に来たとき、やむにやまれぬ衝動に駆られて、突然亡命をはかる。 米国   コロンビア
ベルリン・天使の詩 Der Himmel
uber Berlin
1987 ビム・ベンダース ブルーノ・ガンツ, ソルベイグ・マルタン,
オットー・ザンダー,
クルト・ボワ,
ピーター・フォーク
空中ブランコの娘に惚れたため、天使であることを放棄して、本物の人間になる。 仏・西独   GMBH/アルゴ・フィルム
ライオンと呼ばれた男 Itineraire d'un Enfant Gate 1988 クロード・ルルーシュ ジャン=ピエール・ベルモンド,
リシャール・アンコニナ,
マリー=ソフィ・L
母親に捨てられ、サーカスで拾われた男が、空中ブランコから落下負傷したのを契機にサーカスを引退、その後会社を起こし、事業が大成功。
ある日、五十代になった彼は、家族を捨て、突然放浪の旅に出る。
仏・西独   セリト13/AFMD
ビーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス Big Top
Pee-Wee
1988 ランダル・クレイザー ビーウィー・ハーマン,
クリス・クリストファーソン
  米国   パナマウント
サンタ・サグレ−聖なる血 Santa Sangre 1989 アンハンドロ・ホドロフスキー アクセル・ホドロフスキー, ガイ・ストックウェル, ブランカ・グエッラ メキシコシティーのサーカスの団長には、空中曲芸師の妻がいたが、別のサーカス芸人の「刺青女」とも関係。
妻は両腕のない乙女の気味悪い偶像を信仰、教祖として信者を集める。
妻は夫の浮気の現場に押し入り、彼のペニスに硫酸をかける。
夫は妻の両腕を切り落とし、自らも自殺。両腕を失った妻は、息子と一緒にフリークショーを演じる。息子の前に現れる女を母親の命令で殺し続けるが、ひとりの清純な少女が現れる。
彼女も殺すように命令された息子は、彼女ではなく母を殺す。
  インターサウンド・プロダクション
ロザリンとライオン Roselyne
et Lions
1989 ジャン=ジャック・ベネックス イザベル・バスコ,
ジェラール・サンドス,
フィルプ・クレブノ
「新感覚派」のベネックスがサーカスに青春のすべてを燃焼させようとする若い男女を、じっくりと描く。
原案は、実在の猛獣調教師ティエリー・ル・ポルティエと、その妻で同じ調教師のロザリンの伝記を下敷きにする。主演のふたりはポルティエ自身から9ヶ月間にわたって特訓を受ける。
4ヶ月目からはひとりでライオンを檻に入れることができるようになる。
  カルゴ・フィルム/ゴーモン
グランド・サーカス Le Grand
Cirque
1989 ブリュノ・デルボネル   『ロザリンとライオン』のメイキング・フィルム      
二十世紀少年読本   1989 林海象 三上博史,
修健,
佳村萌,
秋吉満ちる
林海象の第二作目の映画。
サーカス、縁日の屋台、見世物小屋、そして少年時代への郷愁にいろどられた作品。
日本 白黒 CBS・ソニーグループ
クラウニング・アラウンド Crowning
Around
1990 ケリー・クレメント,
エレン・オズボーン
  サンフランシスコの高校生が子どものためにサーカスをやるという、10週間のボランティアに挑むプロセスと公演の様子を追ったドキュメンタリー。
1991年第一回国際学生映画祭のドキュメンタリー部門で学生アカデミー賞を受賞。
米国    
ベンポスタ・子ども共和国   1990 青地憲司 ベンポスタの人々 1954年に設立された、子供の共和国の経済の中心は、子供たちが演じるサーカス。
サーカスがこの子ども共和国の経済と理念を支える核になっている。この共和国を追ったドキュメンタリー映画。
日本   幻燈社,マザー&チルドレン
エンジェル・オブ・ファイアー Angel of
Fuego
1992 ダナ・ロトベルグ エバンヘリーナ・ソサ, リリア・アラゴン, ロベルト・ソサ うらぶれたサーカス団と奇しき人形集団との出会い、メキシコ社会底辺にうごめく異様な人間模様を描く。
最後は空中ブランコで火吹きを演じるヒロインが、テントに石油をまき、火を放ち、ブランコの上で火に包まれる。
メキシコ   オトラ・プロドゥクトラ・マス
愛よりも非情 DISPARA 1993 カルロス・サウラ フランチェスカ・ネリ, アントニオ・バンデラス 新聞記者と恋に落ちたサーカスの芸人(ライフルの曲撃ち)が、彼が出張した日に、チンピラ3人にレイプされる。
復讐を誓った彼女はこの3人を射殺、絶望的な逃亡生活に入る。
伊・スペイン   U Films S.L.
ジュリコ・マゼッパ伝説 MAZEPPA 1993 バルタバス ミゲル・ボバルタバス,
ブリジット・マーティ
馬を愛し、描き続けた画家ジェリコーと、フランスで最初に曲馬を演じたフラコーニとの交流を描く。
馬サーカスのジンガロの主宰者バルタバスが自らメガホンをとった作品。バルタバス自身がフランコーニを演じた。
  Marin Karmitz
スペインからの手紙
-ベンポスタの人々-
  1993 朝間義隆 緒形直人,
原田友世,
源啓介,
大川陽子,
藤田まこと,
佐久間良子
スペインのベンポスタ子ども共和国と、そこの一員として世界の子どもたちと一緒に学ぼうとする日本の少年をテーマにした劇映画。 日本   松竹/トーハン
ミドル・オブ・モーメント Middle of
Moment
1995 ニコラ・ハンベルト,
ベルナー・ベンチェル
シルク・オー,
サハラ遊牧民,
ロバート・ラックス
『シルク・イシ』のジョアン・ル・ギヨルムが『シルク・オー』在籍当時に撮影された。
南サハラの遊牧民ツアレグ族と、シルク・オーの両者を追いかけながら、放浪について考える台詞のほとんどないシネ・ポエム。
独・スイス    
月の瞳 When Night
is Falling
1995 パトリシア・ロゼマ パスカル・ビュシェール,
レイチェル・クロフォード,
神話学の教師(女性)が同僚との結婚を控え、漠然と不安を感じていたとき、「幻想サーカス」の美しい女性ダンサーと知り合う。
愛犬の死に心乱れる教師は、自分とまったくちがう価値観を持ち、自由に生きる女性ダンサーに次第にひかれていく。
カナダ   クルーシャル・ピクチャーズ
小さい逃亡者   1996 衣笠貞之助,エドワルド・ボチャロフ 稲吉千春,安田道代,太田博之,ユーリー・ニクーリン,タチャーナ・ニクーリン,宇津井健,藤巻潤,坪内ミキ子,船越英二,宇野重吉,京マチ子 来日していたボリショイサーカスの楽屋に忍び込んだ少年は人気者のピエロ役・ユーリー・ニクーリンに願いごとが叶う「マトリューシュカ人形」をもらい、ソ連にいるという父親を探しに、密航のような形でモスクワに渡り、そこでバイオリンの才能を見出されて音楽家になって日本に帰ってきます。 日本   日ソ共同制作(大映・ゴーリキーフィルム)
變臉(へんめん)
-この櫂に手をそえて-
  1996 呉天明 朱旭,周任瑩 くまどりをほどこした面を瞬時に変える大道芸「変面」で生業を立てる老芸人と、彼に買われ、やがてその芸を継いでゆく八歳の少女との交情物語。 中国    
見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座〜   1997 北村皆雄 安田里美興行社 最後の見世物小屋芸人といわれた人間ポンプこと安田里美さんとその一座の、1994年12月秩父夜祭りでの興行を記録したドキュメンタリー映画。 日本   みうらようこ,
ヴィジュアル・フォークロア
赤い小人   1998 イヴァン・ル・モワール ジャン=イヴ・チュアル,
ディナ・ゴージー,
ミシェル・ペルロン,
アニタ・エクバーグ
法律事務所に勤務するまじめな小人が、顧客である伯爵夫人と関係を持ったことをきっかけに、全てが変わり始める。やがて唯一心を通わせるサーカス芸人の少女にサーカスへ導かれていく。 ベルギー,仏 白黒  
ハイウェイ Highway 1999 セルゲイ・ドボルツェボイ   中央アジアとモスクワを結ぶハイウェイを、古いバスで旅する大道芸人家族を追いかけたドキュメンタリー映画。
監督はカザフ人。父と母、息子5名、娘1 名が、淡々と生きる姿を、感情をまじえずに撮る。子ども5人による人間ピラミッド、二歳と三歳の子どもによる、ガラスの破片渡り、最後は長男(十五・六歳)の力技。演技の前にハイウェイに祈りを捧げるのが印象的。
仏,独    


メニューへ戻る