TOPへ戻るサイトマップを表示
村長日誌(2001年8月)
★8月30日

おとぼけ村長は、怠けに怠けて、長い間、日記を書かずにおりました。
言い訳は、忙しくて、書く暇がなかったという、月並みな理由です。
さて、8月20日から28日までは、東村にて、シアターX・芸術創造塾のダンス合宿を行っていました。
昨年第4回シアターX国際ダンスフェスティバルの企画作品(大野慶人基調訓練・西田敬一演出)『宴』に参加したダンサーを中心に、今年も作品を作り来年の第5回のフェスティバルに参加しようと、昨年12月から月1回基調訓練を続け、ここに来て合宿を行ったわけです。途中脱落者が2名出るようなこともあり、いやー、ホント、疲れたよ。
でも、この合宿稽古を沢入小学校の体育館で行うことで、村長は、9月1日のサーカス学校開校後の、体育館使用の予行演習を行っていたのです。
で、25日はウクライナからナジェルダ先生(ナジェージダ)が見え、ダンスの稽古のかたわら、先生と親交を深めていました。
28日には大阪の武井君、29日は鹿児島出身の福田君が入村しました。
新聞の取材は、日経、上毛、桐生タイムス、読売、朝日(群馬版)で、この後はもう一度日経が取り上げてくれるようです。
また、NHKは、9月7日の『おはよう日本』で7時30分以降放映されると思いますので、お楽しみに。但し、関東ブロックです。
すみません、また書きますので、今日はこのくらいで。

★8月6日

8月4日、東京・両国のコンミューンXで、平成12年度のサーカス村の総会を開催。
事業報告をおこない、理事改選などの報告をしました。
懸案のサーカス学校開校については、9月1日(土)、旧沢入小学校体育館にて、午前10時より、行います。中国雑技の模擬公演もありますので,是非,お越しください。
なお,お越しいただける場合は、サーカス村にご連絡を。
電話は 0277−70−5010です。
また、サーカス学校運営資金は十分に集まっていません。皆様のご協力をお願い致します。
このところ,いろいろなことで忙しく、村長日記もなかなか書けません。ごめんなさい。

メニューへ戻る